審美歯科・予防歯科【町田市・宇藤歯科医院】:第58回セミナー報告

健康セミナー報告

10月22日(土)『第67回宇藤歯科医院健康セミナー』を開催致しました。

今回は当日の新患の方が、そのまま参加して下さいました。
かなり長時間になり、お疲れになったのではないでしょうか。
有り難うございました。

  • ・第1部 「一生自分の歯で過ごすために、これからの歯科のかかり方」DR.宇藤
    ・第2部 「一生自分の歯で過ごすために、実際の治療の進め方」DR.野田

    ・第3部「補助道具の効果について」DH.永田
          「補助道具の効果について」の資料をご希望の方は受付まで。
今回あった質問は以下の通りです。
食べた後はすぐに磨いた方がいいですか?
すぐに磨いた方が良い場合と、30分位空けてから磨いた方がいい場合があります。理由として、最近よくテレビなどで耳にする酸蝕歯という状態がありますが、これは酸の強い食べ物を摂ることにより食べ物自体が歯を直接溶かしてしまうというものです。酸が歯の構造を壊している状態で歯ブラシをすると余計に歯を壊しかねませんので酸が強い食べ物を摂取した時はすぐに歯を磨くのではなく30分位空けてから磨くことをお勧めしています。
アパ◯ードを使用していますが、値段の高い歯磨き剤の効果はどうでしょうか?
当院ではフッ素入りのものであれば特に値段は関係なくお勧めしております。歯磨剤には知覚過敏を抑えるもの、酸蝕歯を予防するもの、歯周病を改善するものなどがありますので、その用途にあったものをお使いいただくのが良いと思います。できればこれにフッ素配合が望ましいです。アパ◯ードはナノ粒子ハイドロキシアパタイトを配合しており、これは歯に直接働きかけ歯の再石灰化を促していくものですので、初期の虫歯などを修復していく効果があると言われています。
通販などのウォーターピックはどうですか?
直接使用したことはありませんので使用感などは何とも言えませんが・・・当院では特にお勧めはしておりません。歯茎のマッサージなどには良いかもしれませんが水圧で取れるプラークには限界があるかと思います。もし使用される場合は歯磨剤のフッ素の濃度を弱めたくないのでまずウォーターピックを使用した後に歯ブラシで仕上げ磨きをするのがいいのではないでしょうか。
口が開かなくなる時があるのですが・・・。これはどのような状態なのですか?
外傷などの既往がなければ顎関節症の疑いがあると思いますので、一度歯科医院で見てもらった方が良いと思います。

TOPへ