宇藤歯科医院の最新の治療技術を紹介致します。

診療技術紹介

ダイレクトボンディング(CR積層充填)
なるべく削らずにきれいに歯を修復〜ダイレクトボンディング〜
ダイレクトボンディングとは?
レジン

レジン充填(CR充填=コンポジットレジン充填=虫歯を削ってプラスチックを詰める治療)を発展させたアメリカ発の新しい治療法です。

何十色もあるレジンの中から歯の構造、色調に合わせて何層にもレジンを重ねて詰めます。天然の歯の透明感や光沢を出し、色のグラデーションや細かいニュアンスにこだわって詰めていきます。

従来行われている、単色でのレジン充填ではどうしても不自然な感じになることが多いです。

新しく出来てしまった虫歯の治療はもちろん、すでに詰めてあるプラスチックが変色して目立って気になる、奥歯の咬み合わせの面にある金属を白くしたい前歯が欠けた前歯の形を変えたいなどの症例に対応できます。
一般的にははきれいにする為にはセラミックをかぶせたり、ラミネートベニアにしたりということが主流ですがどうしても歯を削る量が多くなります。

ダイレクトボンディングでは削る量をずっと少なく済ませることが出来ます
その他の当院のダイレクトボンディングの特徴
  • 従来のレジンと違い変色が少ないため長持ちさせることが可能です。
  • 技術的には難しく、詰めるのに1時間くらい(場合によってはそれ以上)かかりますが大抵1回で終わります
  • ルーペと顕微鏡を駆使して詰めるので歯との隙間が無く、虫歯の再発率を下げることが出来ます。
例1 例2
料金表
単純(歯の一つの面だけのもの) 21,600円〜
複雑(歯の二つの面にかかっているもの) 37,800円〜
※一面増えるにつき +5,400円〜
ダイレクトベニア 43,200円〜
正中離開 43,200円〜
W級 43,200円〜
宇藤歯科医院 診療案内へ

TOPへ